FPライフレックス-生命保険見直し、住宅購入・住宅ローンのファイナンシャルプランナーによるご相談 千葉県・東京水道橋

資産運用相談

資産運用相談を利用された方のきっかけ

No.1 相続や退職金等により、まとまったお金(1,000万円以上)を受取った

受取った大切なお金を「守りながら殖やしたい」が、運用の知識に自信がない…。でも、金融機関に勧められるままの運用は避けたい…という方は多いです。今までに自分で管理した経験のない水準のお金を保全する必要が生じた方は、相談をお薦めします。

No.2 銀行の普通預金にまとまったお金が貯まり、もったいなく感じ始めた

一般のサラリーマンの方でも、投資など考えず仕事に打ち込んでいるうちに収入が上がり、銀行預金に相当のお金(1,000万円〜6,000万円程度)が貯まって相談される方も多いです。
中途半端な勉強で運用を開始して「多額の授業料」を払う前に、相談をお薦めします

No.3 情報が多すぎて、時間を掛けても何が自分に合うのか判断できない

色々な本や雑誌を読んだり、金融機関で説明を受けたりしたが、色々な情報や意見がありどれが本当か分からない。これ以上は、悩む時間がもったいない…という方も多いです。後悔しない資産運用を行う体系的なアプローチを知りたい方に、相談をお薦めします。

資産運用サポートパック

「資産運用相談」は、中立的な専門家が本格的なファイナンシャルプランニングを実施して、あなたの理想の「資産管理」「資産形成」「資産運用」を個別に応援するオーダーメイド型のサービスです。
お客様が望むライフプランの実現を支援することを目的として、「リスクを軽減しつつ、健全なリターンを目指す資産管理」の総合的なサポートを行っています。

そもそも資産形成や資産運用って、必要あるの?

皆様に、早めに知っておかないと手遅れになる、将来のお金に関する大切なお話をしましょう。
多くの方は、現在のフルタイムの仕事を辞めた後には『貯蓄を取り崩す生活』に入るのではないかと思います(貯蓄を取り崩す可能性がまったくない方は、この先を読み飛ばしてください)。
例えば、60歳で定年退職したサラリーマンが、夫婦2人でゆとりある生活をするために、年450万円のお金を使う必要があるとします。
一方、65歳から夫婦合計で年270万円の公的年金をもらうとします(支出450万円・年金270万円、いずれも標準的なケース)。そして、夫婦ともに85歳まで生きるとして計算してみると。

(1)60歳〜64歳で取り崩す貯蓄:450万円×5年間=2250万円
(2)65歳〜85歳で取り崩す貯蓄:(450万円−270万円)×20年間=3600万円

 

取り崩し額合計(1)+(2)= 5850万円!

「老後はお金のために必死に働いたりせずに、好きなことをして、ゆったりと自分らしく暮らしたい」と思われる方は、今のうちから中・長期のプランを立てて、資産形成・資産運用を進めていった方が安心です。勇気を持って、ゆとりあるセカンドライフに向けた大きな1歩を踏みだしましょう。

資産運用で大切な3つのポイント

では、中・長期にわたる資産形成や資産運用を実行する際には、どんなことを最も重視すればいいのでしょうか?
よくある答えは《元本保証》ですが…残念ながら違います。それだけでは、見せ掛けの安心感しか得られません。なぜなら、1000万円を減らさずに保全したとしても、「30年後の1000万円は、現在の500万円よりも少ない価値しかない…そうなる確率は相当高い」と、歴史は語っているからです。
日本では、この10年間は物価が上がっていませんが、30数年前から物価水準は2倍以上になっています。アメリカなどの世界先進国でも、年に2〜3%台の物価水準の上昇はごく普通に見られます。物価水準が上がれば、現金は目減りします。
そのため、10年間以上の運用に関しては「物価水準の上昇に負けない」運用対象をバランスよく組み入れることが極めて重要になります。
いま、個人の資産運用において最も重視すべきことは「将来使うために必要なお金」を確保できるを実現するために、以下の3つの要素に漏れなく配慮したプランを作成・実行してバランスの取れた運用をしていくことです。

  • リターン向上 → 5つの戦略があります
  • リスク軽減  → 5つの方法があります
  • インフレ対応 → 3つの資産が重要です

今から20年後、30年後、貯蓄を取り崩しながら生活をする段階で「どんな経済状況になっていても」、そのときに使うお金が十分に足りる状態、あなたが望むライフプランが実現できる状態を、できるだけ高い確率で実現できるようにしておくことが大切です。

資産運用サポートパック4つのステップ

1.初回カウンセリング

  • 資産に関する現状を確認して、問題点を発見します。
  • 今後の運用に関する様々な希望を明確にします。
  • 将来の支出や収入に関する情報をお聞きして明確にします。
  • 将来、貯蓄を取り崩すタイミングも今から明確にしておきます。

2.ファイナンシャルプランの作成&提案

  • お客様が望むライフプランが実現すること(将来使うお金が足りること)を最も重視したプランを作ります。
  • 将来の支出や収入の目安、貯蓄残高の推移がひと目でわかる「キャッシュフロー表」を合わせてお作りします。
  • 3種類以上のリスク軽減手段を用いつつ、期待リターンを高めるプランを作ります(東京本社・一部の地域では、ご希望に応じて不動産投資プランを含むことも可能です)。
  • 物価水準が上昇しても資産が目減りしにくいプランを作ります。

3.プランの実行サポート

  • 本格的なプランの実行が無事完了するようにサポートします(金融商品の購入手続きサポートは希望される方のみ)。
  • ご希望に応じて、不動産投資(現物)の提案から実行サポートまでを行うことも可能です(東京本社および一部の地域)。
  • プラン実行にあたってお困りのことやご不明な点がありましたら、些細なことでも遠慮なくお聞きください。

4.アフターフォロー

  • 3〜6ヵ月に1回、個別面談を通じて運用状況および今後の見通しの解説を行います。
  • 加熱感のある市場、長期トレンドが変化した市場への配分を変更するなど、ポートフォリオの見直しをサポートします。
  • 年間12回までの電話・メールによる個別相談が可能です。

資産運用相談のお申込みは

まずは初回相談「60分・3,240円」をお申し込みください。

お申込みいただいてから24時間以内に、折り返し確認のご連絡をさせていただきます。

☆お問い合わせ・相談のお申込みは☆


TEL 050-1469-4551(年末年始を除く9〜21時まで受付)

メール・FAX・メールフォームでのお問い合わせ・相談のお申込みも承っております。

弊事務所は平日・土日・祝日に関わらず、ご相談に対応しております。
ご希望のお客様はお気軽にご連絡ください。